魔入りました入間くん 128話 リードの見せ場…やはり締まらない 感想 ネタバレ極力なしで

魔入りました入間くん 128話「乱れるハート」は、2019年10月17日発売のチャンピオン2019年46号に掲載されています。

↑     ↑     ↑
レンタルなら最新巻も安く読みことができますよ。
今なら100円で読める巻もあります。

前回の127話で、教師の悪ふざけと入間くんの発言で大ピンチになってしまったリード。

その前に現れたのはエリザベッタという所で終わりでした。

>>魔入りました入間くん 127話の感想 ネタバレ極力なしで

リードのかっこいい所が見れると思ったのですが…。

確かに途中まではカッコ良かった。

自分に負荷をかけて、能力を更に引き出すとかいいですよね。

でも最後が締まらない。

リードの欲望に素直なところも、かわいいなとは思いますけど。

128話の登場人物

128話に登場したのは

  • 入間くん
  • リード
  • オロバス
  • オロバスの取り巻き
  • エリザ
  • クララ

入間くん

リードの話を聞いて、すぐに幻覚だということに気付く。

植物や魔物の可能性も考えていたが、終わりの鉢を持っていたのなら生徒の魔術だと看破する。

エリザに確認してみることを、リードに提案する。

リード

エリザに嫌いと言われたことがショックで気絶。

その間に終わりの鉢を奪われてしまう。

入間の言葉を聞いて、エリザに確認することために家系能力「感覚強盗(コントローラー)」を使う。

修行によって鍛えた能力で、エリザの会話を捉えることに成功。

しかしエリザとクララがいた場所がお風呂で…。

オロバス

リードが見たエリザの幻覚は、やはりオロバスの能力だった。

気絶しているリードから、終わりの鉢を奪っていた。

地下に落とした入間が戻ってきたことに、脅威を覚えているようだ。

オロバスの取り巻き

こいつなんて名前なんだろう。

気絶したリードを見て、笑いながらバカにしていた。

エリザとクララ

一緒に温泉に入っている。

その時の会話をリードが聞いてしまって…。

128話の感想(ネタバレ極力なしで)

リードは締まらない。

能力を使っている姿はカッコ良かったのに、エリザとクララの会話を聞いてしまい目的が変わってしまっている。

まあ男の子だから仕方ないか。

あとオロバスの幻覚でエリザを見たということは、リードはエリザのこと本気で好きなんだな。

気絶するくらショックを受けてたし当然か。

ただエリザは、なかなかハードルが高いと思う。

どうなるんだろうなエリザとリード。

ここも気になる所だ。

あと入間くんは普通に頭が切れるな。

終わりの鉢を奪ったことで、植物や魔物によるものではなく悪魔の魔術だとすぐに推理した所は感心しました。

129話の予想を

129話はクララとエリザの入浴シーンにたっぷりページを、割いてくれたら嬉しいな。

とリードと同程度のことを考えています。

入間・リード組とエリザ・クララ組は、合流するんでしょうね。

それでこの二組が協力して、オロバスに対抗するという展開になると予想。

最近クララの可愛さがメキメキアップしているから、入間くんのクララへの反応も楽しみだ。

ということで130話が掲載されるチャンピオン47号が発売される10月24日を待つとしましょう。

そうだ土曜日はNHKで入間くんのアニメ第3話があるから、これも見逃さないようにしないと。

関連コンテンツ