ビースターズ 149話 レゴシの毛が真っ白に 感想 ネタバレは極力なしで

ビースターズ 149話「白虎再臨」は、2019/10/17発売のチャンピオン2019年46号に掲載されています。

BEASTARS 1

BEASTARS 1

↑ ↑ ↑
今だけ100円で読めますよ。

前回の148話の終わり方がショッキングで、ちょっとどうなるか心配でしたがやはりレゴシの勘違いでした。

>>ビースターズ148話の感想とネタバレなしのあらすじ

ただ勘違いでレゴシの毛色が真っ白に。

この回はカラーで見たかったですね。

アニメでここまで放送してくれるか分かりませんが、もしアニメになったら映える回になるでしょうね。

それにしてもレゴシの肉体はどんどん変化しています。

歯は自分で抜きましたが、今回はショックのあまりに毛色が白色に。

ハイイロオオカミの特徴を失い、隔絶した存在になっているように感じます。

149話の登場人物

今回の149話に登場したのは

  • レゴシ
  • ハル
  • セブン
  • アガタ
  • メロン
  • リズ(レゴシの回想で登場)

レゴシ

ハルを食べてしまったと勘違いして、ショックで毛色が真っ白に。

回想でリズのことを思い出す。

そしてハルが生きていたことで、何か決心をしてでかけていく。

ハル

レゴシの家の冷蔵庫にあったトマトージュースを飲もうとしたのだが、サイズが大型肉食獣用のペットボトルで重すぎてこぼしてしまう。

それがレゴシの勘違いの原因に。

真っ白になったレゴシに特に驚かずに、いつもと変わらない様子。

セブン

ハルとレゴシのやり取りを聞いて、独身OLとして辛いものを感じている。

そして出勤するタイミングで固まっていた。

やはりこのアパートは壁が薄い。

アガタ

メロンに昨日の夜どこに行っていたかを問い詰められる。

何か言い訳をしようとした時に、何かに気付く。

メロン

アガタに銃を突きつけながら、尋問をしている。

最近は味覚が覚醒しつつあることを話す。

リズ

レゴシが勘違いから後悔をしている時に、リズのことを思い出す。

リズに勝ち誇っていたことをレゴシは、心の仲でわびた。

149話の感想(ネタバレ極力なしで)

今回の149話も最後のページがいいですね。

次回の150話が楽しみになる展開でした。

148話を読み終わった時点で、おそらくレゴシの勘違いなんだろうなとは思っていました。

ですがレゴシの懺悔があまりにも深く、もしかして勘違いではないのかと不安に。

結局いつも通りの日常が続くわけですが、レゴシは今回の勘違いで大きな決心をしたようです。

その結果がハルへの言葉だったり、行動だったりするんでしょう。

経験豊富なハルが、レゴシの子供みたいなあんな行動でびっくりしていたのは印象的でした。

ハルのレゴシへの思いは本物なんだなと。

微笑ましくなりました。

150話の展開予想

メロンとの決着は、思っていたよりも早く付きそうです。

シシ組の組員全てがこのままだとメロンの犠牲になりそうなので、早期決着をして欲しかった。

なので今回のレゴシの最後の行動は痛快でした。

ただメロンが一筋縄で捕まってくれるか。

ハルとの因縁も気になるところだし。

150話では捕まえるところまではいかないかも。

どうなるんでしょうかね?

150話が掲載されるチャンピオン2019年47号を待つことにします。

関連コンテンツ