東京卍リベンジャーズ103話「Mother figure」は、2019年3月27日発売のマガジン2019年17号に掲載されています。

柚葉の過去が語られるのですが、亡くなった母親との思い出が泣けます。柚葉が八戒の代わりに大寿の暴力を受けていた理由が分かりました。母親の代わりに家族を守るため。本当に健気です。そしてその柚葉の気持ちにつけ込む稀咲は本当に邪悪。

タケミチ、千冬、三ツ谷が八戒と一緒に戦うのを見て何かを感じる柚葉。そして大寿に殴られ倒れそうになるタケミチを支える八戒が、「家族(柚葉)は絶ッ対ェオレが守る!!」と叫び大寿に向かっていく。その姿に柚葉は亡くなった母に抱き締められているような気持ちになる。

気力だけで戦っていたタケミチ達だったが、流石に限界が訪れる。もう戦えるのは八戒だけ。それでも八戒は大寿に対して、笑顔で軽口を返す。大寿に恐怖していた八戒はもういないようだ。八戒は笑いながら幻聴が聞こえてきたと言う。しかしその音は幻聴ではなく、マイキーのバブの音だった。

小さい頃の柚葉がすごいかわいい。そして柴家の父親はかなり問題がある人間な気がする。柚葉の話を聞く限りだと。大寿に近い性格の人間なんだろうな。

 

関連コンテンツ