創世のタイガ47話「マンモスの咆哮[後編]」は、2019年3月26日発売のイブニング2019年8号に掲載されています。

タイガたちはなんとかマンモスの足を止めようとするが、止まらないマンモス。そしてその向かう先は村。どうにかしてマンモスを止めようとタイガたちは奮闘するが、マンモスの足を止めることができない。無理かと諦めの気持ちが支配しはじめた時、アラタが新しい槍を持ってやってくる。アラタは納得はしていないが、死ぬなと言いタイガに槍を託す。残りの槍をナクムやティエリに渡してくれと言い残して、タイガは一人でマンモスを追う。

少し高くなった場所に登ったタイガは、マンモスに並走しながら追いかける。しかし槍が届く距離ではない。それならと槍をマンモスに投げつける。マンモスの注意を引き、自分の方へマンモスを誘導する。そして丘のような場所からタイガは、マンモスに向けて飛び降りて槍をマンモスに突き刺す。

ここで47話は終わりです。次回48話は4月23日発売のイブニングに掲載予定だそうです。タイガは本当に勇敢ですね。この時代への適応力が高すぎます。

あと5巻が4月23日に発売するとか。