GIGANT27話「チョー必死」は、2019年1月11日発売のスペリオール2019年3号に掲載されています。

前回の26話では零の教室の外に巨大な子供が居る所で終わりました。

なんかもう世界が本格的に壊れてきたなと。

そう感じた回でした。

そして今回は零とその友人が巨大な小学生から逃げ回ります。

なんで小学生かと思ったかというと、ランドセルを背負っていたから。

こいつらが笑いながら零たちを追い回します。

零たちも精神的に動揺しているのか、カバンなんて放置して逃げればいいのに、教室まで行ってカバンを取ってから逃げ出します。

このあとの巨大小学生への対応はちょっとびっくりしましたね。

えーもうそんな思い切ったことやるのかと。

巨大になっていると言っても小学生というか人間に見えるのに。

ただ大きくてもこれなら対応はできるのかなあと思いました。

これからどうなるんだろうなギガントは。

零とパピコがイチャイチャしてるのが好きだったんだけど、もうそんなことしてられない世界になってしまったようです。

内乱罪で有罪になったパピコもこの異常事態なら、特例として助かるということもあるのかな?

というか巨大化したらパピコは簡単に脱走できそうです。

全然このギガントは先が読めないマンガですよね。

パピコの元彼と零でなにか揉めると予想しましたが、全然元彼出てきません。

そして世界はそんな色恋沙汰なんて言ってられない世界になってきました。

どうなるんだろうな?

あとコミックス3巻がそろそろ発売されそうですね。

2巻が18話までの収録で9話収録だったので、今回の27話でちょうど3巻分のページ数がたまったはず。

コミックで楽しみなのが表紙。

1巻も2巻もパピコが表紙でしたが、それがカワイイ。

この子が売れない世界って、どんだけレベルが高いんだと思うくらい。

3巻でもパピコが表紙を希望したいですね。

ギガント28話が収録予定のスペリオール2018年4号は、1月25日発売です。

パピコがどうなっているのかが描かれるのでしょうか?

内乱罪で有罪になったパピコ。

心配でなりません。

零が会いに行くことができたりするのでしょうか?

今回の巨大小学生を零の学校が襲われたときは、パピコが駆けつけるのかなと思っていました。

ですが残念ながらパピコは現れず。

パピコは巨大化の能力は得ましたが、零のピンチを察知するような特殊能力はないですから仕方ない。

どうなるのかな?

パピコと零は。

次号の発売を待つことにします。

関連コンテンツ