東京卍リベンジャーズ92話「Whip up morale」は、2019年1月9日発売のマガジン2018年6号に掲載されます。

単行本の収録は11巻くらいになるのでしょうか?

2005年12月25日という決戦の日を迎えた。

なんだか悪い予感しかしないですね。

今回の92話を読んで思ったのは。

タケミチと千冬は八戒を止めることができれば、未来は変わると考えていますが。

なにか良くないことになりそうな感じがビンビンしてます。

ブラックドラゴンのココとイヌピーもなにか企んでいる様子。

乾青宗の通称がイヌピーとか急に出てきたな。

この通称は前から出てたかな?

大寿がブラックドラゴンから離れて、ココとイヌピーにブラックドラゴンを任せてるんですけどなにか嫌な予感がする。

そして柚葉にかかってきた電話。

だれからの電話だろうか?

今回もまた誰かが死にそうな感じがしてきた。

稀咲と半間は今回は共闘することになったけど、土壇場でこいつら裏切りそうだし。

タケミチと千冬がピンチになる展開しか想像できない。

ただ今回の92話の見せ場としては、千冬から場地のタスキをタケミチが受け取るシーン。

なかなか熱い場面だった。

そして教会に到着したタケミチ、千冬、稀咲、半間の4人。

タケミチが教会に入って八戒を説得。

残りの千冬たち3人が大寿を抑えることに。

千冬がなんか危険な気がしてくる。

稀咲と半間はなにか企んでそうなんだよな。

タケミチが教会に入ると、既にそこには八戒が。

タケミチの予想外の登場に驚く八戒。

という所で92話は終わりです。

全体的になにか良くないことが、起こりそうな雰囲気がする回でした。

とにかく不穏なのがココとイヌピー。

大寿のことを心酔してるのかと思ったら、何がしでかしそうな様子がしてきます。

多分タケミチと千冬には良くないことを。

ココは読めないんだよなあ。

大寿が一人でクリスマスに教会にこもるという情報をくれたのはココだったし。

強いものについていくとか言ってたけど、それだけじゃないよな。

何を考えてるんだろうか?

何を考えてるかと言ったら稀咲と半間。

今回はタケミチたちに妙に協力的だったけど、なにか良くないことを企んでる気がしないでもない。

実は大寿と稀咲がつながっているということがあってもおかしくない。

やはり稀咲は怖い。

93話が楽しみだ。

早く読みたい。

八戒の説得は成功するのか?

柚はが受けた電話は誰からなのか?

ココとイヌピーは何をするのか?

千冬1人で稀咲と半間と一緒なのは本当に大丈夫なのか?

いろいろ気になることが多かった回でしたね92話は。