アオアシ 129話「有言実行」は2018年2月26日発売のビッグコミックスピリッツ13号に掲載されています。

>>アオアシ 最新話までの記事一覧

スピリッツは電子書籍で購入しています。

今までは楽天ポイントが利用できるという理由でkoboを使っていましたが、最近は別の電子書籍サイトを利用しているんですよね。

その理由というのがスピリッツを無料でできるからです。

合法的に無料でマンガを読む方法

アオアシ 129話のあらすじ(ネタバレあり)

負傷した平の代わりに左サイドバックとして出場することになったアシト。

志村がアシトの近くでプレイする阿久津に何か言わなくてもよいのかと声をかける。

しかしその声を阿久津は無視。

仕方なく志村がクロスだけは入れさせるなと指示する。

アシトは攻めなくてもよいのかと尋ねると、桐木が余計なことをしなくてもいい点は自分たちで取るという。

後半がスタートするとゲームはエスペリオンペース。

そしてアシトの所にボールが。

相手選手との競り合いになるが、相手選手の方が速くボールを先に触れられそうになる。

そこを阿久津が割り込んでボールを前線へと蹴り出す。

そのまま遊馬、桐木、山田、義経と繋いでゴール。

アシトはゲームについていけず表情に焦りが。

それを見つめる柏大高の監督。

ここで129話は終わりです。

次号のスピリッツ14号ではアオアシは休載。

130話はスピリッツ15号に掲載予定だそうです。

アオアシ 129話の感想

阿久津はアシトに対してやはりキツイなあ。

後半開始前に隣でプレイするアシトに対して何も言わない。

そしてアシトが相手選手より先にボールを触られそうな場面。

最初からアシトのポジションは穴だという意識があったのか、アシトよりも相手選手よりもはやくボールに触る。

前回の128話でアシトが阿久津にどうしたらそんな風にプレイできるのかと質問して、アシトの方から阿久津へ歩み寄ろうとしていた。

しかし阿久津はアシトとそんな話をするつもりは無いを拒絶。

このアシトと阿久津のギスギスした関係はこれからどうなるのか?

気になるところです。

そして気になるといえば富樫です。

試合に出場することになったアシトを悔しそうな表情を見ていました。

福田監督の富樫達たちは期待はずれだったというハーフタイムの発言を、耳にしてしまってこたえているのでしょう。

それで富樫の険しい表情を見つめる海堂杏里も気になりました。

この2人って割りといい感じな気がするんですよね。

アオアシ 130話はどうなる?

来週は休載なので130話が読めるのは3月12日になります。

今回の129話の終わりでアシトがゲームに入っていけないことを、相手の柏大高の監督に気づかれたようです。

ということはアシトのポジションを重点的に攻めてくることが予想されます。

アシトはやっぱり対応できないんでしょうね。

そして阿久津にどやされる。

そのまま試合終盤まで周りの足を引っ張ってしまう。

けれど栗林が投入されてアシトは何かを掴んで、一応何か光るプレイを見せる。

そんな展開になるんじゃないかな。

アオアシ 129話を無料で読む方法

最近使っているアオアシが掲載されているスピリッツを無料で読む方法。

漫画村とかじゃないですよ。

ちゃんとした企業がやっている法律に触れない安全な方法です。

どんな方法かというとそれはFODの有料コースです。

なんだ有料じゃないかと思ったかもしれませんが、このfodは最初の31日間は無料で使えるんですよね。

そして1300円分のポイントがもらえるので、このポイントを利用してスピリッツを購入すれば無料でアオアシを読めるというわけです。

fodの詳細についてはこちらから確認してみてください。

最初は無料期間だけ利用して辞めるつもりだったのですが、使ってみるとかなり満足度が高いですfod。

月額料金以上のポイントがもらえるがまずいい。

そしてそのポイントを利用して書籍を購入すると、20%分のポイントが返ってくるのもいいですね。

あとスピリッツが安い。

他の電子書籍サイトならスピリッツは360円なんですが、fodだと333円。

しかも66円分のポイントがすぐに返ってきます。

とりあえずしばらくfodの有料会員は継続することになりそう。