BEASTARS(ビースターズ)71話「僕らの日々の中の1日」はチャンピオン2018年13号に掲載されています。

>>ビースターズ 最新話までの記事一覧

チャンピオンは普段はkoboという電子書籍サイトで購入しています。

楽天ポイントが使えるという理由で。

ですが今回は別のサイトを使ってみました。

そのサイトだと無料でビースターズが掲載されているチャンピオンを購入できるということで。

合法的に無料でマンガを読む方法

ビースターズ 71話のあらすじ・ネタバレ

演劇部は冬公演に向けて準備が始まっている。

久々に部活に集中できることを楽しんでいるレゴシ。

その練習中にショッキングな事件が起こる。

黒豹のタオがバクのキビに大怪我を負わせてしまう。

取り乱すタオをビルが抑える。

キビも取り乱していて肉食は自分に触れるなと、医務室に運ぼうとするアオバを拒む。

医務室に運ぶなら力のある肉食がいいと必死で説得するアオバ。

するとレゴシならいいとキビはいう。

それを聞くとレゴシはキビを抱き上げて、キビの腕を一緒に持ってきてくれるように他の部員に頼む。

一瞬全員が黙る。

そこにヒグマのリズがその役目を引き受ける。

レゴシはキビを元気づけながら医務室へ運ぶ。

それについていくリズ。

医務室にキビを預けた後、レゴシはリズにいう。

「あの日テムを食ったのはお前だよね」

ここで71話は終わりです。

ビースターズ 71話の感想

急展開でびっくりしました。

タオがキビにケガをさせた場面。

日常が一瞬で非日常になってゾクゾクしました。

すごく演出が上手です板垣巴留先生は。

そして突然の犯人の断定。

キビを医務室に送り届けた後、仲良く話をしていたレゴシとリズ。

そこで唐突にレゴシがリズに切り込む。

ただでさえキビの大怪我でびっくりしていたのに、さらに最後にこんな驚きの展開を持ってくるとは。

今回の71話はかなりびっくりする展開が多くて疲れました。

でも盛り上がりましたね。

前回の70話は草食獣と肉食獣が交流する話でほんわかする話だったので、今回の落差は余計にききました。

気になるのはリズが本当に犯人なのかということ。

キビがケガをした時、傷付けたタオをはじめビルやアオバといった他の肉食獣も取り乱していました。

しかし冷静だったのがレゴシとリズ。

ビルにはこの2匹が不自然なように感じられたそうです。

レゴシが冷静だったのは、ゴウヒンさんの修行の結果というのはわかります。

ですが何故リズはあれほど冷静だったのか。

そう考えるとレゴシがリズを犯人だと断定したのは正解かもしれません。

72話が掲載されるチャンピオン14号が何時にもまして楽しみになってきました。

ビースターズ 71話を無料で読む方法

FODというサイトで初月無料の約900円のコースに登録してみました。

何故このサイトに登録したかというと、初月無料で1300円分のポイントが貰えるからです。

このポイントを利用してチャンピオンを購入することで、ビースターズ 71話を無料で読めるというわけです。

無料期間が終わったら解約するつもりだったのですが、利用してみるとこのFODはかなりいいです。

まず電子書籍が他のサイトよりも安い。

そして購入金額の20%のポイントがすぐに付与される。

その結果として他の電子書籍サイトよりも3割くらい安く電子書籍が購入できます。

FODは動画配信サービスなのでドラマ、映画、アニメがサービスの中心なのですが、私にはすごくいい電子書籍サイトのように思えます。

払った金額以上のポイントが貰えるというのもうれしい。

電子書籍をよく購入するので、このサービスは継続する可能性がかなり高いです。