メジャーセカンド 128話「戦いを終えて」は2018年2月21日発売の週刊少年サンデー2018年13号に掲載されています。

4月7日からスタートするメジャーセカンドのアニメ。

このアニメの主題歌をキュウソネコカミが担当することが今週のサンデーで発表されています。

キュウソネコカミはfm802で流れているのを聞いたことがあるくらいだなあ。

どんな曲が主題歌になるのでしょうか?

>>メジャーセカンド 最新話までの記事一覧

合法的に無料でマンガを読む方法

メジャーセカンド 128話のあらすじ(ネタバレあり)

大吾が振り抜いた打球を森口が捕球することができず長打に。

そしてアニータと仁科がホームに帰ってきて逆転サヨナラとなる。

その後大吾達は次の柳川中に勝つと、決勝の相手となる可能性の高い英邦学院の試合をみることに。

しかし太鳳と沢さんが帰宅してしまう。

「大吾きゅん、がんばってね~」という伝言を千里に言い残して。

これで128話は終わりです。

清和中との試合で大吾がアニータからの信頼を得たと思ったら。

今度は同学年の太鳳と沢さんと問題が発生。

キャプテンとして大吾はいろいろと大変ですね。

次の柳川中の試合は本当に勝てるのか?

次の対戦相手となる柳川中の試合を、大吾は清和中との試合の前に観戦しています。

そこから柳川中が五木中や清和中よりも弱いと分析。

しかし五木中や清和中との試合では、アニータは万全の状態でした。

今は手首の負傷でバッティングにも支障がでる状態。

大きな戦力ダウンです。

そしてエース睦子の疲労も心配です。

かと言って仁科に投げさせるのも。

清和中との試合では活躍しましたが、元々スタミナのない仁科だと試合序盤はいいのですが、後半になれば確実にスタミナ切れ。

と風林中には不利な条件がそろっているように思えます。

しかも柳川中は何だかんだ言ってここまで勝ち進んできたチーム。

これは英邦と試合する前に負けることもありそうです。

沢さんと太鳳はどうしたのかな?

チームメイトの仲を深めるために、何か問題が起こりそれを大吾が解決して、信頼を深めていくという展開が続いています。

丹波先輩やアニータ、仁科もかな?

そうすると今回は沢さんと太鳳との信頼を深めていく番なのでしょう。

しかし今まで協力的だった2人が突然非協力的になったのは何が原因だったのか?

そこが気になりますね。

千里が大吾に伝えた伝言から、沢さん主導で帰ったように思えます。

「大吾きゅん」とか沢さんが言いそうなセリフなので。

沢さんが帰ると言い出して、それで仲のよい太鳳は沢さんについて帰った。

そんな感じがします。

しかし沢さんと太鳳って掘り下げが今までなかったので、どんな子なのかまだ良くわからないですよね。

今回のことでいろいろと掘り下げがあるのでしょう。

メジャーセカンド 129話はどうなる?

帰ってしまった沢さんと太鳳は置いておいて。

大吾たちの地区の県大会常連だという英邦学院。

英邦のエースは140は出てるのではとアニータが驚くほどのピッチャー。

これは柳川中に勝利してもコテンパンにやられそうな実力校ですね。

卜部もこの英邦を目標にしていたようですし、この地区だと英邦の実力は圧倒的に抜きん出ているようです。

次回の129話は2月28日発売のサンデー14号に掲載されます。

アニメの新情報がまたあるとうれしいな。

ということで1週間待つことにします。

メジャーセカンド 128話を合法的に無料で読む方法

某漫画村とかじゃないですよ。

利用するのはフジテレビが運営するFODというサイト。

このサイトは映画やドラマ、アニメ以外にも電子書籍を販売しています。

そしてこのFODというサイトは最初の31日間は無料で使用でき、1300円分のポイントが貰えるんですよね。

このポイントを利用してサンデーを購入すれば無料でメジャーセカンド 128話が読めます。

FODの詳細はこちらから確認して見てください。

あとこのFODは他のサイトよりも電子書籍の価格が安い。

さらに購入金額の20%分のポイントがすぐに返ってくるので、かなり安く電子書籍を購入できます。