2017年9月9日ジャンププラスで公開された彼方のアストラ41話を読んだので感想を書いていきたいなと思います。40話の最後でカナタは刺客が誰か分かっているようでした。探索中にワームホールで狙われたことで、刺客が誰かをはっきりさせることを決心しました。どういう方法で刺客を見つけるの気になっていましたが、こういう形で刺客を罠にかけるとは思いませんでした。そういえばウルガーは序盤は非協力的ですごく怪しかったですよね。

感想(ネタバレあり)

ネタバレ注意です。刺客は誰かについて触れてしまいます。

 

カナタが41話の冒頭から積極的に動いていて、あーこの回で誰が刺客かはっきりしそうだなと思いました。それで探索メンバーが雨ということで、少数に絞ったところでこの中に刺客がいるんだなと思いましたよ。最初カナタが呼び出したのがザックとシャルス。この2人に刺客のワームホールに襲われたことを話し、刺客を捕まえるための協力を頼みます。シャルスが刺客だと思っていたので、カナタはもしかして間違った奴を刺客だと思っているのではないかと心配になりました。まあ結局これは刺客を罠にハマるための策だったんですね。

ウルガーが刺客だとザックとシャルスに伝え、ウルガーを捕まえるための方法をカナタは伝えます。結局この方法は刺客を騙して、捕まえるための方法でした。ウルガーは協力者で刺客はシャルス。やはり40話で多くの人が想像したように刺客はシャルスでした。今回の41話の最後でシャルスが捕まって41話は終わりでした。

42話以降でシャルスが何故刺客になったのかが語られるんでしょうね。シャルスの大切な人だったセイラとシャルスの関係もはっきりするんでしょう。シャルスによればこの2人は良く似ているそうですから。しかし今回は刺客が大方の予想通りのシャルスだったのに驚きました。ここから読者の裏を書くような展開を持って来られても、中々納得出来ませんが。なので今回の刺客がシャルスというのはスッキリした展開だと思います。

冒頭でカナタがザックとシャルスの2人だけに刺客に襲われたことを告白する場面は、カナタが本当に刺客が誰か分かっているのか心配になりました。大丈夫かカナタと思いましたよ。でも結局はシャルスを罠にはめるためというのはやられました。刺客がシャルスだという予想通りの展開だとしても41話の最後のページまで刺客がはっきりさせない展開は上手でした。

42話でどういう展開になるのか?シャルスは許されるのか?一度は仲間となったクルーがどうなるのか楽しみです。