BEASTARS(ビースターズ)80話「ほほえみの取捨選択」は、2018年4月26日発売の週刊少年チャンピオン2018年22+23合併号に掲載されています。

前回の79話では、ジュノとハルの交流が描かれました。

ジュノがハルのことをカワイイと感じていましたが、たしかにコロコロ変わる表情や小さな体を精一杯使って動く姿は本当に可愛かった。

ただ小さな子供を見て感じるような可愛さですが。

そしてジュノからルイ先輩の居場所をハルは知らされました。

今回の80話ではハルとルイ先輩の再会があるのでしょうか?

ビースターズ最新話や読み逃した話を無料で読むなら

>>ビースターズを無料で読むならこちらへ

ビースターズ 80話のあらすじ

現在ではない時間。

ハルとルイが楽しそうに話している。

手を握り合いキスする2匹。

「ボス着きましたよ」

とイブキの声で目が覚めるルイ先輩。

どうやら車での移動中に寝てしまったようだ。

ルイ先輩(ハルの夢を見るのは久々だな…なんでこのタイミング?)

と考えながら向かうのは威怪薬の店。

店の中には拘束されたカイマンワニが。

カイマンワニが暴れて手がつけられないということで、ルイ先輩達が呼ばれたのだ。

しかし既にカイマンワニは落ち着いている。

カイマンワニの体を見ると、あちこちにその部位の効果が書かれている。

威怪薬は複数の生薬と肉食獣の素材から作られる。

身体的に追い詰められた金持ちの草食獣が行き着く療法。

そして金銭的に追い詰められた肉食獣が体を提供する。

草食獣が肉食獣を食う立場逆転の歪み…。

モルモットのドクターがヤギの金持ちのリクエストにこたえて、カイマンの部位を切る。

その瞬間をルイ先輩に見せないように、イブキは手でルイ先輩の視線を遮る。

ルイ先輩(…イブキ?おい。今更なんの親父心だ!?おい!?)

イブキ「ボスはまだ18歳だ!見る必要のないものを見る意味はないだろう」

不機嫌そうなルイ先輩。

イブキはルイ先輩に謝る。

神経質なモルモットが運営する威怪薬は、シカであるルイ先輩を見て用心棒をすぐに承諾した。

とルイ先輩は説明する。

シシ組の組員たちは、ボスの手腕のおかげですと答える。

ルイ先輩「俺は…お前らが思うより厳しい世界で幼少期を過ごした。」

そしてルイ先輩は、組員たちに先に戻ってろと言い残して1人で路地に入っていく。

ビルの屋上で生き餌だった自分が、今は裏市を見下ろしていると物思いにふけるルイ先輩。

そこへイブキがやってくる。

さっきの発言でルイ先輩の生い立ちを察したと言って、シャツの腕をまくってみせる。

そこには「疲労回復」の文字が。

イブキは子供の頃、威怪薬の材料だった。

一匹で逃げてここまでのし上がった、俺たちは似ていますとルイ先輩に伝えるイブキ。

そこへルイ先輩の携帯に着信が。

画面を見るとハルからの電話。

ルイ先輩(今体中に実感が巡っている 弱い生き様がどれほど罪深いか)

携帯を屋上から放り投げるルイ先輩。

ルイ先輩「冷えるなイブキ 飲むか」

イブキ「朝まで付き合いますよ!」

80話はここまでです。

ビースターズ 80話の感想

イブキが妙にルイ先輩に対して親身だったのは、生い立ちの影響があったんですね。

ちょっと心配なのは、他の組員がイブキに対してどう思っているかです。

「いつの間にかイブキが側近だ」という発言があり、この発言がどういう気持から出てきたのかが気になります。

やっかみや嫉妬から出たものだと、これからのイブキが他の組員たちとトラブルが起きそうで。

心配になります。

ハルからの電話を携帯電話ごと捨てることで、ハルとの絆を捨て去る決意をしたのでしょうねルイ先輩は。

シシ組のボスになった時にハルとの縁を切ったつもりだったのでしょうが、携帯電話で何時でも連絡を取れる状態。

まだ覚悟が足りなかったと思っての携帯電話をポイしたのかなと感じました。

ただハルが不憫です。

ジュノのように直接会いに来るは危険すぎるし。

ハルとルイ先輩はどうなるんでしょうか?

ビースターズ 81話に期待するのは?

演劇部の活動停止に賛成票を投じたもう一匹について知りたいですね。

79話でどうやら賛成票2票の内の1票はジュノっぽいことがわかりました。

となると、もう一匹の賛成票を投じたのが誰か?

ここが気になります。

なんとなくリズではないかという気がするんですが…。

どうでしょうか?

ビースターズ 81話は5月10日発売のチャンピオン2018年24号に掲載されます。

早く読みたいです。

ビースターズの最新話、最新刊が無料で読めます。

>>ビースターズを無料で安全に合法的に読むならこちら