GIGANT(ギガント)9話「投票」は、2018年4月13日発売のビッグコミックスペリオール2018年9号に掲載されています。

不穏な空気が本格化してきました。

やはり奥浩哉の新作だけあって、単なるボーイミーツガール物では無さそうです。

パピコの職業とかも攻めてるなあと思いますが。

ギガント 9話のあらすじ

ある日汚物が空から降り注ぐ現象が起こる。

この原因不明の現象を取り上げる朝のテレビ番組。

それを見て食事中だと嫌がる零の父親。

学校で友人と映画の話をしている零。

そういえばとパピコとどうなっているかと尋ねる友人。

パピコは落ち込んでいて、彼氏は帰ってこないと零は語る。

すると友人は今パピコはフリーなんだから付き合ってくださいと告白しないのかと言い出す。

零は焦って否定する。

友人はとりあえずお願いしてみればというが、零の態度は煮え切らない。

友人は話題を変えて昨日のおかしな現象について話し出す。

そしてこれ知ってるかとスマホでETE(enjoy the end)というサイトを見せる。

零は知らないというと、友人はこのETEについて説明を始める。

説明によればETEというというサイトは、ユーザーから世紀末っぽいお願いを集めて投票で実現するサイトで

そして昨日のおかしな現象もETEのユーザーが投票で決定した後すぐに起こったらしい。

学校からの帰宅途中に零はETEのサイトを見ている。

みんなのお願いベスト5が表示され投票がスタートする。

ものすごい勢いで投票数が増えていくお願い。

「イケメン俳優が裸で新宿を走る」というお願いが1位になる。

10万人の投票でこのお願いが実現するという問いが出現。

あっという間に10万人の投票が達成される。

あまりの出来事に信じられない零。

嘘だろと思いながらネットで検索してみると、ツイッターのトレンドに「新宿 ストリーキング」が上がっていた。

確認してみるとイケメン俳優が新宿を裸で走る動画がアップされていた。

夕食中。

零は母親の話も上の空。

母親に注意されるがスマホが気になって仕方ない。

表示されているのはETEのサイト。

そして次のお題は「関東に震度5の地震」。

そして起こる地震。

ここで9話は終わりです。

9話の感想

思っていた以上に今回の話は不穏な空気が充満していましたね。

ETEという不気味なサイト。

世紀末っぽいお願いを投票で決めてそれを実際に実現する。

パピコに巨大化の能力を授けたおじさんと敵対する勢力がETEを運営しているんでしょうか。

次回の10話が待ち遠しいですね。

ちょっと笑ったのはパピコの彼氏。

あんな強気だったのにパピコに負けて帰ってこないとか。

割りと内面はガラスのハートだったんですね。

まあパピコが巨大化して止めてなかったら、零をボコボコにしたでしょうからまったく同情はないです。

パピコの財布からお金を抜いてパチンコ行くとかろくでもない人間でしたし。

それでもパピコには大切な人のようでずっと泣いてるそうです。

ギガント 10話に期待するのは

ギガント10話が掲載されるのは、4月27日に発売されるスペリオール10号。

どうなるんですかねギガント10話は。

今回の話で出てきたETEというサイトについて語られるのか。

それとも一旦ETEについては置いておいて、パピコについて語られるのか。

今回の9話にパピコが出てこなかったので、とりあえずパピコは登場して欲しいですね。