はじめの一歩 1218話は、2018年4月11日発売の週刊少年マガジン2018年19号に掲載されています。

久しぶりに速水龍一が登場。

小橋が引退の時に新人王戦の同期で残っているのは一歩と宮田、間柴、千堂だけだと言ってしましたが、復帰したんですね。

はじめの一歩 1218話のあらすじ

後楽園ホールの前で鷹村に遭遇する一歩。

競馬で負けたようでお金が無い鷹村。

一歩は半ば強制的にお金を貸すことに。

控室に入ると、木村は試合の準備をしている。

リングでは木村の対戦相手がリングの状態を確かめているというので、偵察がてらリングに向かう一歩。

そこには3人の選手がリングの感触を確かめていた。

その内の1人に見覚えのある選手が。

速水龍一だった。

一歩は速水龍一がまだ現役だったことに驚きながら、速水龍一と話をする。

まだ自分が自分に期待しているうちはやめれないと一歩に話す速水。

一歩は速水の話に何かを感じているようだ。

木村の対戦相手の偵察をまったくせずに控室に戻る一歩。

速水の試合が始まる。

速水の代名詞だったショットガンは以前よりも切れがましている。

ここで1218話は終わりです。

はじめの一歩 1218話の感想

速水が相変わらずよいキャラクターで嬉しかったですね。

期待している奴が1人でも居る限りやめれない。

自分が自分に期待している限り。

と一歩に話している時の速水はかっこよかった。

この速水の話を聞いて一歩は現役復帰への気持ちをまた一つ強くしてそうです。

久美ちゃんは大変だ。

セコンドとして一歩は全然役に立ちそうにないのもなあ。

雑用はできるけど、偵察しに言って速水と話をして終わり。

木村の対戦相手をまったく観察してないというのは、ちょっとひどすぎる。

控室に入る時も大声で挨拶をして、試合前でナーバスになっている選手を刺激していたし。

一歩も選手だった時に試合前の控室に入ったことがあって、どういう雰囲気か知ってるはずなのに酷い。

一歩は一生懸命やってるんだろうけど空回りしている感じがあります。

あと鷹村のツレだという死神みたいな格好した人は誰なのでしょうか?

新キャラなのか?

それともすでに登場しているキャラがローブを羽織っているだけなのか?

気になりましたね。

1219話の展開予想

速水の試合がどうなるかですよね。

ゲバラ戦があったので、速水があっさり負けてしまうという展開もありそう。

それがちょっと怖いです。

ただここはきっちり速水が勝利して、一歩が復帰への思いを強くするという展開になるはず。

速水が負けてもそれでも現役にこだわる姿を見て、一歩が感化されるという展開でもいいのですが速水には勝って欲しい。

そしてセコンド一歩は、木村の足を引っ張りまくる。

木村は何とか勝利するけど、一歩はセコンドに向いてないということに。

1219話を実際読んでみないとわかりませんけどね。