先週のメジャーセカンドでお知らせが有ったとおり、今週のメジャーセカンドは休載です。

なので2017年11月15日発売の週刊少年サンデー51号には、メジャーセカンドは掲載されていません。

前回の117話で、アニータの2ランホームランで同点にした風中。

>>メジャーセカンド 最新話までの記事一覧はこちら

アニータのホームランにはびっくりしました。

千里、太鳳を完璧に抑えていた卜部。

これは簡単には点をとれないという強敵感がありました。

そのあと、あっさり沢さんが卜部のカーブをヒット。

そしてアニータがホームラン。

あれ、卜部どうしたの?

という感じでしたね。

そして、アニータがホームランを打った後の沢さん。

両手で指差しをして「キタコレ」です。

イメージが違いすぎます。

どういうキャラクターなのかイマイチ掴めない人です沢さん。

メジャーセカンド 118話はどうなる?

次回の118話の展開を予想してみたいと思います。

アニータの次のバッターは睦子。

卜部とアンディとは同じチームに居た仲です。

ここは卜部が張り切ってあっさりアウトに取りそうです。

そして風中の守備。

アニータの復活で睦子が抑えるでしょう。

しばらくは清和中と風中の試合は点が動かない状態になると見ます。

この展開予想に少しでも正解があると良いのですが。

メジャーセカンドは結構休載が多い?

メジャーセカンドは、休載が結構有りますね。

作者の満田拓也先生はもう50代という話なので、体力的な問題なのでしょう。

このくらいの年齢で週刊連載は、やっぱり相当大変なんだと思います。

なので、定期的な休載は仕方ないことなのでしょう。

とは言え、休載だったときのがっかり感は有りますね。

休載する前の週に、ちゃんと休載のお知らせをしているのですが、1週間も経つと忘れてしまうんですよね。

それで、サンデーを購入して、さあ読もうとと思ったら掲載されていない。

これは、やっぱりがっかりします。

仕方ないことなのですが。

週刊連載というのは、素人の僕には想像できないほどの苦行でしょう。

それを休載なしで続けていくというのは無理なのかもしれません。

それを考えると、満田拓也先生と同じくサンデーで連載している高橋留美子先生。

年齢は今年で60歳。

にも関わらず、休載がほとんどなく週刊連載をこなしているのは大変なことだと思います。

体に気をつけてずっと連載して欲しいですね。