アオアシ116話「礼」は、2017年10月30日発売の習慣ビッグコミックスピリッツ2017年48号に掲載されています。

前回の115話で、武蔵野に勝利。

そして、試合後に福田監督からアシトはAチームへの昇格を告げられました。

>>アオアシ 最新話までの記事一覧

アオアシ116話のあらすじ(ネタバレあり)

エスペリオンの寮の黒板には、Aチームに昇格した選手とBチームに降格する選手の名前が書かれています。

それを見ている望コーチ。

そこにアシトがやってくる。

望コーチはアシトが部屋で休まないのかと尋ねる。

そして、上が騒がしいなと尋ねる。

 

上の部屋では、Aチーム昇格を福田監督から告げられて大喜びの大友。

それを祝うためにチームメイト達が大友の部屋に集まっていた。

黒田の姿も。

浮かれて朝利を煽る大友。

怒り出す朝利。

 

富樫は自分の部屋で一人部屋で寝っ転がっていた。

大友の部屋の喧騒に苛つきながら。

そこに橘と竹島がやってくる。

Aチーム昇格のお祝いに来たのかと思ったら、やはりにらみ合いになる富樫と竹島。

 

アシトは、望コーチに頭を下げる。

何のまねだとたずねる望コーチ。

こんなに早くAチームに上がれるのは、望さんのおかげだと言うアシト。

駄目ならすぐにBチームに戻ると冷たく答える望コーチ。

伊達望は、本当は優しいのにそっけない対応だなあ。

その望コーチの言葉を聞きながらも、「ありがとうございます」と頭を下げるアシト。

その姿を見て望コーチは語りだします。

武蔵野戦の後に佐竹監督が、アシトのような選手をエスペリオンが見つけてくれて良かったと語っていたことを。

望コーチは続けます。

アシトの成長は著しい。

それでもAチームは甘くないことを。

それでも自分の可能性を信じて足元を固めろ。

アシトならできると。

アシトが「わかった」と答えると

望コーチが笑顔になります。

この人の笑顔初めて見たかも。

 

望コーチと別れた後、外へボールを蹴りに出るアシト。

雨が降り出します。

そこへ一条花が自転車でやってくる。

花を呼び止めるアシト。

アシトは自分がやったと興奮しながら花に話します。

花は笑顔になり、アシトを抱きつきます。

ここで116話は終わりです。

117話は、試合より気になるかもしれない展開ですね。

感想

望コーチは、強面で感情は表に出さない人だけど、やっぱり優しい人だと思った回でした。

アシトがサイドバック転向を告げられた時も、福田監督に抗議してしましたし。

見た目で損してるけどいい人なんですよね。

富樫の強みを認めて、そのままで良いと言ってたのも良かった。

Aチームに上がったら、またフラストレーションが溜まる展開が待ってるんでしょうね。

だから、今だけは楽しい展開をお願いしたい。

具体的には花とイチャイチャするとか。

Aチームは阿久津とかじゃなくて、レベルが全然違うんですよねBチームは。

Aに昇格した朝利とかは練習についていけずに即Bチームに降格してました。

今回、アシトはどうなるのか?

楽しみです。