ゴブリンスレイヤー 16話は、ビッグガンガン2017 Vol.10に掲載されています。

10月12日まで待てばガンガンオンラインで無料で読むことができるのですが、早く読みたくてビッグガンガンをKindleで購入してしまいました。

>>ゴブリンスレイヤー最新話までの記事一覧

今回の16話はエルフがとてもかわいい。

表情や動きが本当にかわいいんです。

このエルフの年齢が2000歳というのが信じられません。

原作者の蝸牛くも先生によると原作小説の7巻では、このエルフの故郷が舞台だそうで、エルフについて色々分かりそうですね。

6巻が発売したばかりですが、7巻の発売が待ち遠しいです。

あらすじ(ネタバレあり)

前回の15話でゴブリンロードの軍勢を退けたゴブリンスレイヤー。

その時の報酬としてエルフの冒険に付き合うことになりました。

女神官、エルフ、ドワーフ、リザードマン、そしてゴブリンスレイヤーといういつものパーティーで目指すのは古代遺跡。

エルフがドヤ顔でゴブリンスレイヤーに冒険というのはこういう物なのと説明します。

それに対してゴブリンスレイヤーは、素っ気ない態度。

その態度に不満顔のエルフ。

本当にエルフは表情がコロコロ変わります。

笑顔、呆れ顔、イラッとする顔、拗ねる顔。

本当に可愛いです。

エルフはゴブリンスレイヤーに気を使い、ゴブリンがいそうな場所を選んでいます。

無理強いしても仕方ないということだそうですが、ちゃんと配慮できるエルフがえらい。

そして怪しい入り口を見つける一行。

ゴブリンスレイヤーは煙でゴブリンを燻り出すことにします。

そして、その入り口から出てきたゴブリンを次々に仕留めていく一行。

出て来るゴブリンが居なくなった所で、中に入ってゴブリンが居ないかを確認することに。

エルフは今回の冒険は報酬の数には入れないと言われます。

分かったと答えるゴブリンスレイヤー。

結局、冒険よりもゴブリン退治がメインになってしまったことがエルフは不満だったんでしょうね。

 

牧場に戻り装備のメンテナンスをしているゴブリンスレイヤー。

そこに牛飼娘がやってきて、今回の冒険について尋ねます。

ぽつりぽつりと今日の冒険について話すゴブリンスレイヤー。

それを笑顔で聞く牛飼娘。

仲間のおかげで色々な体験をしているゴブリンスレイヤーを嬉しく思っているようです。

しばらくすると、牛飼娘がゴブリンスレイヤーに明日はお休みだったりすると尋ねます。

ゴブリンスレイヤーは、明日はギルドの受付嬢に呼ばれていると答えます。

少し残念がる牛飼娘。

ゴブリン退治かもしれんと続けるゴブリンスレイヤー。

ここで16話は終わりです。

感想

剣の乙女は登場しませんでしたね16話では。

15話の最後に1カットだけ登場してましたが、さすがに新シリーズの1話には登場しませんか。

原作小説だと2巻にあたるのが今回の新シリーズ。

早く次回の17話が読みたいですね。