ビースターズの第1巻が7月19日22:00までの期間限定で
AmazonのKindleで無料で読むことができます。

第1話はずっと無料で公開されていますが
コミックスを1巻丸ごと無料というのは中々ないですね。

BEASTARS 1【期間限定 無料お試し版】 (少年チャンピオン・コミックス)

ビースターズが次に来るマンガ大賞の候補作品に
選ばれたのが無料で公開されている理由なのでしょうか?

無料で読んでもらって面白かったら
投票してねってということなんでしょう。

この機会にビースターズの知名度が上がって
いろいろな人に読んでもらいたいです。

僕は最初はちょっと絵柄でビースターズは
敬遠していたのですが読んでみると本当に面白い。

毎週チャンピオンの発売日が待ち遠しくなりました。

チャンピオンが電子書籍で購入しやすくなったということもあって
チャンピオン定期購読をするようになりましたね。

ビースターズ以外にも六道の悪女とか入間くんとか吸血鬼はすぐ死ぬとか
刃牙や弱虫ペダル以外にも僕にとって面白い作品が掲載されていました。

残念なのはドカベンが電子版には掲載されていないことですかね。

とは言え電子版には場所を取らない、処分が面倒ではないなど
紙の雑誌よりも僕には便利だと思う点が多いですね。

なのでドカベンが掲載されなくても
電子版のチャンピオンを購入します。

あと紙のチャンピオンは近くで販売している店舗が少ない
というのも電子版を購入する理由です。

近くのコンビニでは入荷する数は少ないですし
その数少ないチャンピオンも立ち読みでボロボロに
なっていて購入を避けたくなるものばかりです。

電子版にはそういうのも無いのが良いです。

そうそう作者の板垣巴留先生がTwitterで次に来るマンガ大賞の
候補作品にビースターズが選ばれたことを喜んでいましたね。

 

確かに過激な描写がありますね。

この描写は少年誌では許されるのか?

動物の擬人化だから許されるのか?

といろいろ考えさせられました。

特に新刊の4巻冒頭のハルとルイ先輩の場面は
少年誌なのに本当に良いのと心配になりました。

この場面は立ち読みで確認できるので興味が有ればどうぞ。

BEASTARS 4 (少年チャンピオン・コミックス)